最新情報

最新情報

UV塗装はさまざまな部分で用いられている

2020.03.20

私たちが日々使用している家電や生活用品など、あらゆる身の回りのものには、さまざまな塗装技術が用いられています。

生活するために必要な身の回りのものは、大半が金属かプラスチックでできているものが多いですが、その中で、製品にしっかりした塗装をする技術の1つがUV塗装になります。UV塗装とは、Ultra Violet塗装の略語で、紫外線(Ultra Violert Rays)の照射を行うことで硬化させる塗装方法です。

UV塗装を行うことで、塗料を短時間で乾燥させることができるだけでなく、製品の艶やかさや光沢さ、製品の強度が高くなることから、擦れやキズ、汚れへの耐久性にも非常に優れており、多くの製品やパーツで採用されている塗装技術(UVハードコート)です。

UV塗装についていえば、乾燥する時間を短縮できることから、エネルギー削減にもつながるため、環境にも配慮した塗装方法になります。製品の艶やかさや光沢感についても、軽量素材でありながら鏡のような仕上がりにすることができます。軽量で艶やかでありながら、擦れやキズ、汚れに強いところがメリットです。

お問い合わせはこちらから