設備紹介

設備紹介

2019年8月 手吹き塗装ブースをリニューアル

  • 2019年8月 手吹き塗装ブースをリニューアルしました。開口間口3.6mとし、大きな製品も対応可能です。
  • 3.6mオイル式塗装ブース

    手吹き塗装用塗装ブースとして、オイル式塗装ブースを導入しました。 大きな製品にも対応でき、静かで環境にやさしい塗装設備です。

UVハードコートライン

  • ワークサイズ : W600×D200×H150 水洗ブース(ロボット:安川電気製) 給排気装置 熱風循環式乾燥炉 UV硬化炉
  • UV照射装置

    強力な紫外線照射により、塗料を硬化させます。
  • アニール処理

    アニール処理することで成形品の歪みを除去し、塗装時の溶剤によるクラックを防止します。
  • 塗装ロボットによる連続生産

    UV塗装は専用ラインになっており、連続生産を行います。
  • 塗装品の検査

    塗装品はラインの取り出し口で全数検査します。

手吹き塗装ライン

  • 塗装室外観

    ワークサイズ700㎜x700㎜までの小物~中物が主体の手吹き塗装ライン。 乾燥炉は60℃~120℃に対応。
  • ベンチュリー式塗装ブース

    塗装室は給気装置によりクリーンな空気を取り込み、ゴミブツ不良の発生を抑制します。
  • マスク治具を使用した手吹き塗装

小物向け自動樹脂塗装ライン

  • ワークサイズ : W500×D500×H150 (ロボット:タクボエンジニアリング製) 給排気装置 熱風循環式乾燥炉 パスボックス エアシャワー室
  • 塗装前室パスボックス

    投入工程でワークの除電と除塵をおこない、パスボックスを介して塗装前工程の部屋に受け渡します。
  • エアシャワー室

大物自動塗装ライン

  • ワークサイズ : W800×D500×H300 ポンプレスブース (ロボット:安川電機製) 給排気装置 熱風循環式乾燥炉
  • 塗装前室

  • エアブローチャンバユニット

    塗装前工程で、ワークの除電と除塵を行います。